海外留学や海外ボランティア活動しませんか!?

多様な異文化体験

2週間の海外ボランティアから半年間の有給インターンシップ留学まで多様なプログラムあり、

短期でも人生は変わる

それぞれ個性的な存在だから、他人のことは忘れて自分に適した期間のプログラムを探し、

最適という時期はない

高校時代から出かける人もいれば、就職活動の後、秋学期を利用して大学4年後期に留学する人もいる。

華帆のアメリカ留学

この「華帆のアメリカ留学」シリーズは、個人的な理由で2年次留学がかなわなかった学生が、就職活動後の4年次秋学期に苦労の末留学できた体験記です。①~⑥の中で一番興味のあるところから読んでみてください。

① 留学した理由と目標

By H.K.

留学を決めた理由として一番大きかったことは、“ずっと留学してみたいと思…

続きを読む

②アメリカでの生活

By H.K.

暮らしていたのは “The Social Chico”という寮で、チコ…

続きを読む

③授業について

By H.K.

4つ授業を履修していて、1つの授業につき週に2回授業があった。コミュニ…

続きを読む

④課外活動について

By H.K.

<International neighbors(通称ネイバー)> こ…

続きを読む

⑤各シーズンのイベント

By H.K.

<Halloween> やっぱり、アメリカは日本と違って街一色ハロウィ…

続きを読む

⑥成長

By H.K.

英語力は間違いなく上がった。リスニング能力に関して言うと、ニュースなど…

続きを読む

コバゼミは

国際教育を研究対象としています。

国際教育って何でしょうか?我々は、国際教育を国際連合憲章に明記されている「国際平和の実現、維持」という究極の目標を達成するための基礎教育と位置づけています。従って、この教育は、地球上の全ての人に必要だと考えています。

国際教育の必要性を学習し、実践を模索します。

国際教育を理解し、実践するための有効な手段として海外留学など異文化体験学習を推進します。具体的な活動として、ゼミ生自ら海外留学・研修を体験し、留学を考えている高校生や大学生のための留学情報の提供や支援イベントを実施します。

「留学で人生が変わりました!」「ボランティア活動で新しい自分を見つけました!」「外務省の在外公館派遣員制度で日本理解が進みました。」等々の言葉を聞くことに生きがいを感じながら、国際教育交流の推進に40年以上が経過しました。今この瞬間にも、経済的な理由や語学力不足などで留学や海外活動を諦める学生が出ないように多様なプログラムの開拓、提供に努めています。

小林明のプロフィールへ

kobyashi.akira.square

ゼミ生の声

Follow us on Instagram!

@kobazemi