Skip to content

Experiencing from your own eyes

誰もが歴史の授業で第二次世界大戦のことを学ぶはずだが、自分自身はSaipanという島が存在していることさえ知らず、アメリカの一部ということも知らなかった。小さいときからアメリカと日本の間を行ったり来たりしていてどちらの国…

経験・体感して得られた学び

わたしは、サイパン滞在中に毎日感じていたことがあります。それは現在のサイパン島が持つ自然の美しさに対する感動と恐怖です。今のサイパン島は、約70年前に起こった太平洋戦争による悲惨な光景を全く感じさせない、人気のリゾート地…

世界平和実現のために

はじめに、今回の合宿を通して、第二次世界大戦をサイパンというアメリカ側の視点から見ることにより、米兵への理解が深まった。同時に、米兵に対して抱いていたイメージが大きく変わった。私は日本の民間人が想像していた米兵に対するイ…

戦地としてのサイパンを訪ねて

ゼミ合宿の目的は、「戦争の原因・本質への認識を深め、国際平和実現のための手立てを考える」ということでした。その導入として、一日目の夜に、全員でサイパン戦が舞台となっている映画を鑑賞し、翌日には映画の内容を踏まえて実際に戦…

今生きているということ

今回のサイパン合宿でひとつ強く感じたことがある。それは、今私たちが暮らしている環境が決して当たり前ではなく、とても恵まれているものであるということだ。 サイパンに降り立ち、私は美しい自然を目の当たりにした。透き通った空、…

美しい自然と戦争の爪痕から感じたこと

サイパンでのゼミ合宿では、平和な日本での普段の生活においては得られない、戦争への気づきや刺激を受けました。1日目の夜に観た映画『太平洋の奇跡』では、サイパンにいた日本人が、米軍に対してとてつもなく深い憎悪を持っていたこと…

国際教育の重要性を実感!

私はサイパンへのゼミ合宿を通して、「自分の目で見て、感じ、考える」ことで、国際教育をちょっとでもかじることの重要性を実感しました。 私はゼミ合宿に行く前に、自分なりにサイパンの戦いについて調べました。日本側の記述を見る中…