自分の行動なしには何も変化は生まれない

岩倉慧

留学していた期間の長短と成果は人によると思う。しかし、期間が長い方がより多くの経験ができることは確かだ。留学先では何より、自分の行動なしには何も変化は生まれない。留学生だからといってすぐに現地の学生が声をかけてくれる訳でもなく、ただ寮と学校の往復を繰り返す毎日になる場合もある。逆に、自ら行動を起こし様々な人やモノと触れ合うことで多くの経験を得ることができる。私は半年間留学していたが、帰国前に「もっと長く居たかった」と感じた。それは、自分の留学生活が充実していたからだと思う。ただ毎日を淡々と過ごすだけの留学であれば期間は関係ないが、そうでないのならば、より多くを経験するためにはより長い留学期間が必要になるのではないかと考える。

コメントを残す





このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください