語学力より経験値のアップだ!

石崎純也

 もちろん、この考えも人によりけりである。留学をするにあたって、語学力の向上はとても大切なことであり、多くの人がマスターしたいと考えるだろう。しかし留学において、語学力向上が最も重要な目標であるかと言ったら、少し疑問である。たしかに留学すれば語学力はアップするし、現地の人とコミュニケーションを取るためには、言語の習得が必要不可欠だ。しかし語学習得だけなら国内でも可能である。私が留学において、最も大切であると考えるものは、「そこで何をしたか」という経験値のアップである。留学でしかできない、自分だけの経験をすること、これは学生のうちしかできないことである。これによりもしかすれば、挑戦マインド、適応力、語学力、あらゆるものが向上するかもしれない。何の能力に関係してなくても、思い出として残る。この思い出はおそらく大切なものとして残るはずだ。だからこそ、私は「何かする!」ということが最も大切であると思う。

コメントを残す





このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください