日本人は大学名にこだわる

石崎純也

 これに関してはどのくらいの有名大学であるか。そして自身が留学を通して、何を得たいかといった目標によって答えが変わると思う。まずはじめに、有名大学の大きなメリットはネームバリューである。特に日本人にとって、大学の名前は大学で何をやったかよりも重要視されることが多いように感じる。だからこそ、日本でも有名なオックスフォード大学やマサチューセッツ工科大学、ハーバード大学などは留学するにあたって、有効なネームバリューを得ることができる。しかし日本ではあまり有名でない、エール大学やデューク大学は有名大学であっても、評価されない可能性が高い。また有名大学の多くは、財源が豊富なため、比較的学力が高かったり、権威のある学者が雇用されてされたりしている可能性も高い。留学の第一の目標に学問があるならば、有名大学に行くべきだが、友達を作りたい、語学力を向上させたいといった目標であるならば、有名でない大学でも問題ないように感じる。

コメントを残す





このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください